先日、雑誌「Takt」の取材を受けました。「冬の乾燥からお肌を守る」をテーマに色々とお話をさせて頂きました。[Takt]を見てこのページに来て下さった方も多いと思います。ここでは 取材中のエピソードを紹介したり、紙面では伝えきれなかった事を期間限定でお話して、より深く掘り下げていきたいと思います。
取材を通して感じたこと...

取材を通して感じたのは、世間では「乾燥対策にクリームを塗る」が一般的な使い方になっている事で、それだけでは乾燥対策としては不十分です。「クリームを塗る」と言うのは間違いではありませんが 片手落ちと言うべきで、お肌のケアを考える時に基本となるのは「洗う」「補水する」「保護する」の3本柱です。

「洗う」で汚れを落とし 「補水する」でお肌に水分を補給して 「保護する」でクリームなどで補給した水分が飛んでいかないよう蓋をする。
意外に思われるかもしれませんが、この「補水する」を怠るといくらクリームで蓋をしても乾燥対策としては不十分なのです。
記事を深堀...

記事の中に、さらに深掘りしてお伝えしたい事がいくつかありました。例えば「決してゴシゴシと拭いてはいけません」です。
お肌は非常にデリケートです。スキンケアとは「健康な皮脂膜を作る」為に行うと言っても過言ではありません。この、お肌の一番外側にある天然のバリア「皮脂膜」は、健康なお肌を保つためにとても重要な役割を担っています。しかし、厚さが料理に使うラップ程しかありません。ゴシゴシ拭けば、皮脂膜は簡単に剥がれてしまいます。それでは折角スキンケアをしても全て台無しになります。仕上げはタオルでやさしく押さえる様に水分を拭き取る事がコツです。
これは拭く時だけではなく洗う時も同様で、ゴシゴシと擦るように洗うのではなく 優しく泡で洗うイメージで行います。特に、ついゴシゴシと洗いがちな男性の方は要注意です。 
「毎日のスキンケアで水分を十分に補い保湿する」お肌の保湿は、角質層の水分保持量を如何に保つかが重要です。角質層の水分が十分に無く、柔軟性が失われると 表面がめくれるなどして荒れてしまい、皮脂膜の生成が出来なくなります。
また、表面の滑らかさが失われると、光の反射率も低下して肌の明るさが低下してしまいます
この角質層に潤いを与えるには外から水分を補給する必要があり、ローションなどの化粧水の出番になります。 そして、角質層に補給する「水」も お肌のケアには非常に重要なものです。生体水に近く肌になじみやすい水を補給することで、より乾燥に強い肌になっていきます。
「日々の汚れをしっかり洗い(Wクレンジング)、肌になじむ水分をたっぷり補給してあげて(補水)、同じく水にこだわったクリームで保護してあげる(保湿)」これが、
ほしの薬局のスキンケアの最大の特徴といえます。
  
「乾燥肌とは文字通りお肌のうるおいや水分が不足している状態のこと」乾燥肌と一言で言っても色々な原因があります。生まれ持った体質、食生活や睡眠、まわりの環境によってお肌の状態は変化します。特にアトピーの方や、治療薬を使っている方の乾燥肌には、丁寧なカウンセリングと正しいケアが必要です。
 また、化粧水や保湿クリームと言うと女性が使うイメージが強く、肌トラブルで困っている男性の方が、なかなか相談できない事も多い様です。
取材に来られた男性の担当者さんが、乾燥肌対策に化粧水を購入しようとした時に「誰に聞いたら良いか、分からなかった」とおっしゃっていました。

肌の状態は人それぞれです。
まずは相談して頂くことが第一歩になります。

スキンケアの使い方で効果に大きな差が出ます。


また、当店ではスキンケアの「使い方」についてもアドバイスをしています。先にちょっと触れましたが、
スキンケア中の力の入れ方、指や手の使い方で効果が全然違ってきます。
どれだけ良いアイテムを使っていても、使い方が間違っていれば本来の効果が発揮できないのです。

店頭では女性スタッフにより実演などを通してこの「使い方」をアドバイスして体感して頂いています。
言葉や文章ではなかなか伝わりきらないので、是非お店に来て体感してください。
 
 最後に...
私たちの体は「食べたもの」で出来ています。お肌も、髪の毛も、骨も何もかも全部、口から入ったものが材料になっています。特にお肌は体の中から外に出てくる部分になります。食べた物の影響や、内臓のコンディションがお肌に現れます。その一例が食物によるアレルギー反応です。
先述した通り、スキンケアが健康な皮脂膜を作ります。健康な皮脂膜には、材料となる「皮脂」「汗」、そして「皮膚常在菌」の存在が大切です。クレンジングで毛穴の汚れを洗い流して解放し、皮脂と汗を皮膚常在菌に提供する事によって皮脂膜が形成されます。この時に提供される皮脂と汗の質は、まさしく日々の生活と食事で左右されるのです。「食」を改善して健康な皮脂膜を作り出し、お肌の悩みを根本から改善して行くのが非常に大切です。 しかし、現代社会の食生活は便利になった分、大切なものが不足したり偏りやすいです。これら「食」の状態が悪いと、お肌の状態を改善したくても難しいのです。
この様な「食」の改善も含めたアプローチで、お肌をはじめとする体の健康維持や体質改善を総合的に相談できるのは、当店の得意とするところです。 長期でお悩みの方は、是非一度ご相談ください。

ほしの薬局は日曜・祝日を除く朝9:00~夜19:00まで営業しております。お電話でのご予約もお受けいたしております。
TEL(0766)52-6125

スキンケアに関しまして当店HPでも紹介しています。
こちらも是非ご覧ください↓
スキンケア 肌 肌のトラブル 相談

TOPに戻る